×

検索

検査

【※俺「俺のご飯は?(また嫁の母と妹がきてる…)」】嫁『え?ないよ。2人の分しかない』「飯すらないのか!?俺は家族じゃないのかよ!」 怒りが爆発した俺は・・・

yaorui 2022/01/09

俺「俺のご飯は?(また嫁の母と妹がきてる…)」嫁『え?ないよ。2人の分しかない』

「飯すらないのか!?俺は家族じゃないのかよ!」 怒りが爆発した俺は・・・

今回ご紹介するのは、ある夫婦のお話です。

ある日仕事から帰ると、奥さんのお母さんと妹さんが来ていました。

奥さんはこの二人にはご飯を作っていたのですが、

旦那さんの分のご飯はありませんでした。

怒りがこみ上げた旦那さんは・・・

この後一体どうなってしまうのでしょうか?

子どもが六ヶ月になった。

育児が大変なのはわかるし、俺も娘はかわいい。

すっげえかわいい。

だから、しんどいしんどい言う嫁の負担を減らそうと、

洗濯とか掃除とか直接子どもに関係ない家事は

俺が仕事に出る前か帰ってきてからやるようになった。

週末は寝かしつけも代わってる。

子どもを見てると余裕がないから、

夕飯は適当に自分でやってくれって言われて、

自炊したり弁当買ったりしてる。

それなのに嫁は、週に3・4回は顔出す

嫁の母親や妹には甲斐甲斐しく飯を作ってる。

お客扱いだから当然なのかもしれんが、

仕事でクタクタになりながらも育児だけじゃなくて、

専業のはずの嫁の家事の手伝いもしてる俺には

感謝の言葉どころか飯すらないのか……って

たまに怒りが湧いてくる瞬間がある。

嫁も初めての子育てだから、

こんなこと口が裂けても言えないけどな。

正直疲れたよ。

昨日ついに嫁と喧嘩したよ。

喧嘩というか、俺が爆発しただけなんだけどさ。

休日出勤の帰りがけに嫁から買い物を頼まれて、

遠回りして買い物を済ませながら家に戻ったら、

また嫁の母親と妹が来てた。

嫁は二人に皿うどん作ってた。

買い物してきた物を渡しながら俺の分は?って聞いたら、

嫁はえっ?て言ってから、ないよ…

これは二人の分で……とか口ごもってたよ。

それでもう怒りが爆発しちゃって、

俺は外で働いてきて家事まで手伝って、

毎日の飯すらない、嫁にとって俺は何なんだよ、

家族じゃないのか、俺は家族のために頑張ってきたけど、

嫁にとっての俺は違うのかって怒鳴った。

嫁はショック受けてたみたいだけど、

何も言ってこなかった。

最近このことに関するイライラが堪えられなくなりがちで、

ここに書いて消化しようと思ったのに結局失敗した。

昨日は娘を寝かしつけしたあと、

一人でリビングのソファーで寝たよ。

嫁はまだ何も言ってこない。

言いすぎたよなぁ……謝らないとって気が重い。

でも、嫁も少しは俺の気持ちをわかってくれるといいんだが。

その後、丸一日嫁と口聞かずに過ごしたんだ。

もちろん娘の世話と割り振られた家事は

いつも通りこなしてたけどさ、

普段は仕事から帰ると

「お疲れさん、俺が代わるから風呂入ってきていいよ」

とか声を掛けてたわけよ、それを一切やめた。

そしたら嫁の方から謝ってきたよ。

でも、俺が何で怒ったのか気づいたってよりは、

俺が不機嫌だから謝ってるって感じで、

それじゃ意味ないと思って話し合ったよ。

・しんどいから俺の夕飯は作れないと

言ったのに何で嫁の母親や妹には作れるのか?

→二人が昼間来てくれて娘と遊んでくれてる間は

自分の自由な時間が持てたから、

そのお礼のつもりだった

・俺も仕事以外の時間で家事を手伝ってきたけど、

嫁の母親と妹に飯を作るついでに

俺の分を作ろうとは思わなかったのか?

俺だけ蔑ろにされている気分だった。

→嫁の母親と妹と娘と四人でわいわい遊んだり

食事をするのが楽しくてそこまで気が回らなかった、

ごめんなさい。

・嫁の母親と妹は家事を手伝いに来てくれている

と思っていたが、そうではないのか?

正直、ただ遊びに来ているだけなら

もう少し頻度を落として欲しい、

仕事から帰って家事をして、二人がいると気が休まらない。

→あなたも知ってるように産後の床上げまでは

確かに家事を手伝ってくれていたが、

今は二人とも子どもが好きだから娘の顔を見にきているだけ。

ただ、二人が娘を構っていると自分は読書をしたり

友人にメールしたり出来て楽だったのでつい家にあげていた。

だいたいこんな感じ。

嫁の母親と妹は、俺の状況はあんまりよく

わかってなかったみたいで、

前に嫁が俺は自分で夕飯を作ってるから…

みたいな話をしたから俺が自炊してても

気にしてなかったらしい。

あの日俺が爆発してさすがにおかしいと思ったのか、

嫁から事情を聞いて嫁によく話し合うように諭したみたいだ。

今後は、もう少し訪問の頻度を落としてもらうように

やんわりお願いするつもり。

俺も、突然怒鳴ったことは謝ったよ。

もっと早くちゃんと嫁に掛け合えばよかったと思った。

嫁をフォローしようと思ううちに、

意見を言うことさえダメなことだと思い込んでた気がする。

これからは、爆発する前に話し合いの場を作れるように頑張るよ。

こちらの話も凄い・・・

娘は今魔のイヤイヤ期。

一日中イヤイヤイヤイヤで精神的にかなり消耗中。

なのに遠方のウトが孫の顔を見に泊まりに来た、しかも1週間。

さっそく「孫ちゃーん」と目をハートにして近寄ってきたけど

「イヤ!おジジたんイヤ!」

ウトはしょんぼりしてるんだけど、

そのションボリをムカつきに変えて私に八つ当たりする。

それでまたイライライライラ………

娘はお土産渡して、何でも

「いいよいいよ」とご機嫌取るウトに味をしめて

イヤイヤがいつもよりも酷くなった。

夕飯の時、孫におもねったウトリクエストで

ハンバーグ作ったんだけど

「ご飯イヤ!パン!パン!」となり、

「パンはないの!それ食べないならご飯ないよ!」と怒ると

「ロートン(ローソン)!!

パンあるでしょ!ロートン!パン!パン!」

チッ、知恵付けやがってと思いつつ

無視していたら・・・

ウトが「そうだな〜パン食べたいな〜孫ちゃんな〜」

と言いだし、 近所のローソンに行こうとしたので

「娘を本当に可愛いと思うのなら、そんなバカな事するな!!」

と怒鳴った。

ウトは驚いてたけど

「何て口のきき方だ!」と逆切れしたので

「娘の為を思えば、口のきき方なんて関係ない!

大体「おとーさん止めてください」って言っても聞かないでしょう!

我儘聞いてあげるだけで

ちゃんとしたいい子になるなら誰も苦労しない!!」

とたたみかけた。

ウトはさすがに黙ったが、

嫁にやりこめられて悔しかったらしく

「このイモサラダはしょっぱい」だの

「ハンバーグ固くないか?」だのブツブツ言いだした。

それを聞いた娘がまた

「ハンバーグ固い!イヤ!」と言いだし

ウトが嬉しそうに

「固いよねぇ〜いやだよねぇ〜ww」

と娘に話しかけたので

問答無用でウトの皿を隣室の客間に並べた。

「おじいちゃんはあっちで。

食事に文句をつけるなんて行儀悪い事を

娘の前でやらないで。

いい加減にしなさい。おじいちゃんも娘も!」

ウトは真っ赤になってたけど、ばつが悪かったらしく

「あー分かった分かった!」

と憎まれ口叩きながら客間に向かった。

(ちなみに「孫ちゃん、こっちでお爺ちゃんと一緒に食べよ〜」

と娘を誘ったが娘は「おジジたんイヤ!娘ちゃんここ!」と撃退されてた)

こっちはこっちで娘と格闘しながら食事をさせていたが、

ウトがちょっとした用事で呼びつける。

多分というか、確実にあてつけで。

醤油くれだの、小皿くれだのってしつこくて

(座った瞬間に見計らったように呼ぶ)

3〜4回目に呼び出された時、

ウトが自分の横10センチ位の落ちてる箸を指さして

「おい、箸が落ちた。新しいのをくれ」だと。

ムカーーーとなって「拾って使ってください」と言ったら

「おい、お前はアレか、俺に汚い箸を使えってのか?」

と半ば嬉しそうに言ってきたんで

「今の状況分かってます?こっちが大忙しなのも分かってます?

ろくに育児にかかわってこなかった人には分かりません?

こっちはね、ただでさえ自分の食事すらできないほど忙しいんですが?」

と睨んだら、「じゃあいい、もう食わん!」とまた切れた。

すかさず「食うな!」と言って娘の所に戻った。

夫が帰ってきて、冷めた食事の前に

ションボリ座ってるウトをみて驚いてたけど、

産後どころじゃない程ガルガルしている私が

事情を話したら、ウトを叱りに行ってくれた。

その後はウトに素直に謝られた。

怒ってるから客間から出ないのかと思ってたら、

反省中だったらしい。

→孫ちゃんに久しぶりに会えるスーパーハイテンション

→いきなり孫に拒否られるテンションダウン

→悲しいやら悔しいやらで八つ当たりテンションアップ

→正論でやりこめられ、拳のおろし所が分からなくなった

→そのまま子供の様なバカな事をしてしまった

→ただでさえ疲れてる時にこんな事して超ごめんなさい

らしい。

それからはちゃんと娘に注意してくれるようになった。

(聞かないけどね…)

見ててくれるから家事も進むし、私も休めるしで本当に助かって、

かなり心に余裕が出来た。

ウトは娘にたまにこっそりおやつとかあげてたみたいだけど御愛嬌。

お散歩から帰ってきたら、娘が

「ココア飲んだのママにナイショ!」

って暴露されてウトおろおろしてたw

それ聞いて大笑いしたんだけど、

ちょっと前なら笑えなかっただろうな〜と思い

ウトにお礼を言う事も出来た。

今、自分がやった事を書いてても

すげーヒスババァだな…と猛省中…

ウトは帰る頃にはヘロヘロになってたけど、

娘に「バイバイイヤ!おジジたんここ!イヤ!」って泣かれて

「怒ったりしたから嫌われるかと思ったよ」

と嬉しそうに言うので

「怒ろうが何だろうが、

本当に愛情がある相手を嫌いにはなりませんよ」

って言ったら泣きながら帰って行った。

最初は「来るのかよ!!」って感じだったし、

たっぷり仕返しもしたけど

実りの多い1週間だったw

そしてもうすぐ娘が起きるので、

また戦いが…(;´д⊂)

ネットの反応

・いい話だった子供じじいが改心できてよかった

・おつかれさま〜まだまだ大変だろうけどイヤイヤ期もいい思い出になるさ

・クレヨンしんちゃんにありそうな話だった

・育児が大変だった時とか思い出してウルッと来たわ。頑張ったな。

・私も子供のいやいや期思いだしてうるっときちゃった。母親でもしんどいあの時期を理解してくれたじいちゃんいい奴だ

いかがでしたか?

子どものイヤイヤ期は大変ですね。

おじいちゃんが最後には育児が大変な

お嫁さんのことを理解してくれてよかったです。

引用元:http://dragon-news.net/category/%e8%a4%87%e9%9b%91/page/2,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント