×

検索

検査

異常に体臭が臭くなる食べ物…意外すぎると話題に…

Teng 2021/06/02

異常に体臭が臭くなる食べ物

自分では気づくことのできない体臭は、人に指摘されて初めて意識するようになります。

自分が知らず知らず相手に不快感を与えていたとなれば、これ以上にショックなことはありません。

体臭の原因はさまざまですが、食べ物が原因になっているケースが多いです。

今回は異常に体臭が臭くなる食べ物について紹介します。これさえ知っておけばあなたの体臭は改善するかも!?

臭い体臭を引き起こしてしまう食べ物

いくら身体を清潔に保っても臭い体臭を引き起こしてしまう食べ物ばかり食べていれば、体臭の予防・改善は叶わなくなってしまいます。

たとえば、タンパク質を豊富に含んでいる肉類は体臭を引き起こしやすい食べ物だといえます。

タンパク質を分解するためには多量のエネルギーを必要とします。

肉類を食べると、体温の上昇を招いて汗をかきやすくなります。

加えて、肉類のタンパク質が汗の中に含まれることにもなるので、より体臭がきつくなってしまうのです。

肉類だけでなく、辛い食べ物も発汗を促してしまうので、体臭の原因になりやすい食べ物であるといえます。

また、体臭予防のためには、にんにくもなるべく避けた方が良い食べ物です。

にんにくは口臭を起こす食べ物として有名ですが、実は体臭にとってもあまり良くない食べ物として知られています。

にんにくを調理するとアリシンという物質がつくられます。

この物質は口臭の元になるだけでなく、血中に浸透して皮膚からも排出されるため、きつい体臭の原因になってしまいます。

ほかにも、チーズや牛乳など動物性脂肪が含まれた食べ物やアルコールなども体臭を引き起こしてしまう食べ物です。

体臭を予防・改善するためにはこうした食べ物はできるだけ避けるように気をつけてください。

そもそも食事に気をつければ気になる体臭は防げるって本当?

体臭の問題はとてもデリケートです。親しい人であっても、体臭があることを告げるのは勇気のいることです。

しかし、スメルハラスメントなる言葉もあるように、体臭が人間関係に与える影響は決して小さなものではありません。

体臭の主な原因はアポクリン腺と呼ばれる汗です。

このアポクリン腺には、タンパク質や糖質といった臭いの原因になる物質がたくさん含まれています。

こうしたタンパク質や糖質は食事の影響によって分泌される量が変わってきます。

そのため、普段から口にする食べ物に気をつければ、体臭を予防・改善することもできるのです。

ただ、アポクリン線による体臭は汗そのものが臭っているわけではありません。

分泌された汗と、皮膚に付着している常在菌が混ざり合うことで嫌な臭いを発するのです。

ですから、食事に気をつけるだけでなく、身体を清潔に保つことも体臭予防にとって大切です。

体臭の予防改善のために、まずは食事と身体の清潔に気を使うようにしましょう。

体臭を抑えてくれる食べ物

肉類や動物性脂肪など、それ自体は必ずしも身体に悪い食べ物ではありません。

タンパク質や脂質も、身体の栄養を考えた場合、適度に摂取することは大切なことです。

しかし、体臭を予防・改善したいなら、体臭を抑えてくれる食べ物を一緒に食べるようにしましょう。

たとえば、抗酸化食品と呼ばれる食べ物です。

ビタミンCやビタミンA、カテキンやポリフェノールが含まれた食べ物は体内に摂取されたタンパク質や脂質などの酸化を防いでくれる働きがあるといわれています。

緑黄色野菜や緑茶など大豆やアーモンドなどが抗酸化食品の代表です。積極的に日々の食事に取り入れてみましょう。

また、アルカリ食品という食べ物も体臭予防に効果的です。

お酢や梅干しなどのアルカリ食品は体内での乳酸の発生を抑制する効果があるといわれています。

ほかにも、植物油や果物などにも体臭の予防・改善効果が期待できます。

とりわけ腸内環境を整えてくれる食べ物は体臭予防の効果が高いといわれているのでおすすめです。

腸内の善玉菌の餌になるごぼうなど食物繊維が豊富な食べ物や乳酸菌を豊富に含んだヨーグルトや納豆などの発酵食品など、体臭予防のためにぜひ食卓に並べてみると良いでしょう。

食生活の改善と合わせた対策方法

食生活を改善することは、体臭予防に効果的である一方、日々の食事をきっちりこなすことは意外と難しいことでもあります。

仕事の関係でお酒を飲み過ぎてしまうことや、忙しくて食事に気を使えないということなどもあるでしょう。

もちろん、体臭予防のためにも、食生活の改善は一番に考えなければなりません。

しかし、どうしても食事が乱れがちになってしまうなら、サプリメントで乱れた食生活をサポートするのもひとつの手です。

体臭予防に効果的な成分の含まれたサプリメントであれば、より効率的に体臭を抑えることもできます。

ただし、食生活の改善なしには体臭予防も難しいのでサプリメントはあくまでサポートの意味で食事に取り入れることが大切です。

日々の食生活を見直しながら、適度にサプリメントを取り入れましょう。

食事で体臭改善する場合の注意点

普段の食事に気を使っていても、ストレスの溜まりやすい生活を続けていると、それが体臭の原因になってしまうことがあります。

また、運動不足や不規則な生活習慣も臭い体臭を引き起こします。

食事に気をつけるだけでなく、ストレスを溜めない健やかな生活を心がけるようにしてください。

ストレスを解消するためにも、適度な運動習慣を取り入れてみると良いでしょう。

運動不足も体臭の元ですから、運動習慣の効果はストレス解消だけにとどまりません。

もちろん、激しい運動は体臭にも健康にも良くないのでウォーキングやジョギングなど自分に合った適度な運動を心がけるようにしましょう。

このように、食事で体臭改善を目指すなら、食事以外の部分にもしっかり目を向けて対策を取ることが大切です。

引用元:https://kwsklife.com/abnormal-bodyodor/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント