×

検索

検査

突然引退した成宮寛貴の本当の理由がヤバすぎる…。薬物どころではなかった!?(引用元:newtrendys)

よう 2021/03/31

成宮寛貴を追い詰めたフライデーの記事とは?

フライデー報道の発端は、成宮寛貴の友人Aと名乗る人物からの情報提供でした。A氏は成宮とは古くからの友人だそうで、その”関係”も大変意味深なものを含んでいました。

A氏が提供した画像や動画は大変ショッキングな内容でした。『フライデー』誌は見開き2ページを使った記事の中で、成宮寛貴のコカイン吸引の様子を詳細に伝えていました。

その写真には、テーブルの上に缶ビールが5本、灰皿やティッシュやライター、スマホなどが写っており、その一番の注目すべき点は、グラスの奥に置かれたシートのようるなものの上に白い粉が広げられているものでした。

もう一枚の写真は、先程のシートを両手で持ち上げようとしている成宮さんの写真でした、しかし、この写真だけではシートの白い粉は何なのかは判明せず、ネットでも「お菓子を作っている所だ」「ねるねるねるねのケースに似てる」など様々な憶測が飛び交いました。

出典元:http://qajpn.com/narimiyahiroki-friday-matome/

薬物吸引疑惑の詳細

フライデーの記事によると、成宮は2016年11月9日の深夜、友人二人を自宅に招き酒を一緒に呑み始めたという事です。

そして酔いも進んで盛り上がってきた頃、成宮は薬物を取り出して吸引し始めたとフライデーでは報道しています。

まるでクラブさながらに大音量で音楽を流し、成宮は様々な薬に手を出しと報じられました。

「まずはクサ(大麻)。ヒロキは空き缶を横に倒してベコッと窪みを作り、細いキリのようなもので穴を空け始めました。そして穴の上に大麻を乗せて火をつけ、缶の中に充満した煙を飲み口から吸い出したんです。慣れている感じでしたね。(中略)クサと一緒に使用していたのが、『ケタミン』でした。ヒロキは『この二つを一緒にヤると効くんだよ』と言っていました」(引用元:フライデー 2016年12月16日号)

これが事実なら確かに成宮寛貴はアウトですね。『ケタミン』は特に強い幻覚作用をもたらす危険薬物として、2007年に厚生省が指定したほどです。

A氏は画像だけではなく動画も撮影していました。

フライデーの記事はその動画を元に書かれたようです。成宮の肉声で「美味しかったぁ、美味しかったぁ」とうっとりと喋る声も残されているとか…。

友人A氏が成宮のゲイを告白

それにしてもA氏は何のために成宮寛貴の役者人生を破滅させるような行為に出たのでしょうか?

当然、写真週刊誌に売るという事は金目的が大きいのでしょうが、A氏曰く「成宮から性的関係を迫られたため、気持ち悪くなって関係を断ち切るために告発した」という事ですが…

以下はA氏の話から…

「ヒロキといると、すぐ『クスリを買ってきて』と言われる。それが心底イヤだった。そのうえ、彼は僕が恋人であるかのようなウワサを共通の友人に流したんです。

そんな根も葉もないことまで言いふらされ、自分の仕事にも影響が出てきて、もう我慢できなくなった。関係を断ち切るために告発に踏み切ったんです」

成宮寛貴にとって薬物以上にバラされて欲しくなかったことがゲイだという事でしょうか?A氏を恋人として見ていた成宮…しかしその気持ちには答えようが出来ないA氏との溝が深まってフライデー告発記事へ繋がったのでしょうか?

本人及び事務所は全面的に否定

以上のフライデーの記事については、成宮寛貴と所属事務所は「事実無根」と全面的に否定しました。フライデー発行元の講談社を名誉棄損で訴える準備もあると表明したのです。

しかし、成宮寛貴本人の自筆による釈明文のようなレターもFAXで各マスコミに流されたのですが、全面否定と言っておきながら芸能界を引退するところに矛盾を感じてしまいます。

コメント